優希の『ペットのお助けたい!』
犬を中心に、ペットサービス・しつけ・ペットカフェ・ペットショップ等の情報をお届けします!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペットロスについて
ペットが大好きだから

私はこどもの頃セキセイインコを飼っていました。
とても寂しがり屋で人懐っこくて
私が移動するとチョコチョコ後を着いてきてくれました。
外を一緒に散歩したりもしました。

玄関に鳥かごがあって
私が帰ると、鳥かごの角までやってきて
お帰りなさいのお迎えをしてくれてました。

こどもの時から両親は共働きで、そのインコとずっと遊んでいました。

ずっと一緒にはいれないので寂しそうかなって思い雌のインコを飼ってつがいにしました。

雌は凶暴でした。。
雄のようにはいかず、なつきにくく独自の世界で楽しんでおられました。

卵を産んでは自分で割ってました。

その2人にもこどもが出来ました。
とても可愛いこどもでした。

しかし、こどもは長くいきれませんでした。
そして、数年後雌も亡くなりました。

また、2人になりました。

仲良く遊んでいました。

私のおしゃべりの真似もしてくれました。
1人で機嫌のいい時はずっとお話していました。

かごの入り口を開けたらすぐに私の手から腕にそして肩に行き
頭にのぼったり、さんざん遊んだ後に肩に戻って落ち着きました。

2人になってから数年、ずっと楽しく遊んできました。

しかし、その時は突然やってきました。

インコが亡くなったのです。
寿命でした。

他のインコよりもすっごく長生きして
私と遊んでくれました。

だけど、私は現実を受け入れれませんでした。
亡くなったインコを見れなかったのです。

それから数日はゲームに逃避しました。

今思えば、いっぱい泣いてあげれば良かったって思います。
この悲しみを乗り越えれなかった私は
ペットを飼う事に臆病になっています。

そして、大好きなブロガーさんが今、ペットロスで悲しんでらっしゃいます。
このブログを見ることはないでしょうが、
ペットロスの悲しみと向き合いその苦しさを伝える事で
癒して欲しいな~って思います。






管理者にだけ表示を許可する


すごいスケジュールできましたね~頑張ってください!
でも、臨機応変に、ムリはしないでくださいね。

ペットロス…とてもとても苦しむ方がいらっしゃるようですね。
可愛がっていたペットとの別れ、
もっと大事にしてやれば…と悔いを残してしまったとき、
その悲しみに向き合うこと、また向き合えなかったこと、
そういう経験をするということも
ペットを飼うことで教えられることのひとつですね。
せいの | URL | 2008/04/26/Sat 21:45 [EDIT]
せいのさんへ
せいのさんの真似したら大変な事になってしまいました。。
無理しないように、ちゃんと草むしりも頑張ります!

ペットロスはその苦しみを知ってる人にしかわかんないんだと思います。
本当に愛をもらって、与えた人にしかわかんない。

そういう経験ができるって素晴らしいっておもいますね~
優希 | URL | 2008/04/27/Sun 00:15 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 優希の『ペットのお助けたい!』. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。